園の日記


令和2年9月11日 実習生のお別れ会

大谷大学から2週間保育実習に来ていた吉原真由さんのお別れ会がありました。

絵本の読み聞かせや「大きくなぁ~れ」のパネルシアターで盛り上がりました。サックスの生演奏では「さんぽ」「パプリカ」の曲を子どもたちと一緒に歌ったり踊ったり楽しく過ごしました。

吉原さん手づくりのペンダントを渡された子どもたちはとても嬉しそうでした。

最後に「ありがとう。」と子どもたちが描いた絵をプレゼントすると、とても喜んでくれました。


令和2年9月1日 防災の日

いつ起きるか分からない災害の為に、日頃から子どもたちと話し合ったり避難訓練しています。

 

今回、防災用備蓄食品の中から、乾パンをおやつで食べました。初めての食感や味に驚き、何とも言えない表情を浮かべながら「うわ~かたい。」とか「こんなん食べたことない。」「あんまりおいしくない。」と言いながら食べていた子どもたちです。今後も災害時にはいつもと違う食事をすることにも少しずつ慣れる機会を作ると共に、日頃の「食に対する有難さ」を子どもたちに伝えたいと思います。


令和2年8月21日 「地蔵盆ごっこ」

今年はコロナ禍で保護者会の夏まつり・地域の地蔵盆も取り止めになっている所ですが、園で「地蔵盆ごっこ」を楽しみました。

 

子どもたちの作った行灯や提灯を飾り、職員手作りのお地蔵様が見守る中、浴衣や甚平を着てヨーヨー釣りや金魚すくい、ボーリングをしたり、たこ焼き、かき氷屋などお店屋さんごっこをしました。

 

京都ならではの伝統ある地蔵盆を子どもたちに伝えていきたいと思います。

 

*保護者会より ヨーヨー、シャボン玉、福引き景品を寄贈していただきました。

ありがとうございました。

 

 


令和2年8月19日 「おばけ屋敷」パンダグループ(4歳児)

前日に家から材料を持って来て、おばけ作りに取り組んだ子どもたち。

当日はホールがおばけ屋敷になり、乳児さんや幼児さんが入ってくる度「おばけだぞ~。」となりきっていました。

 

 


令和2年8月5日 あり・てんとう虫・ちょうちょグループ

遅い梅雨明けとともに猛暑が続いています。

体調に気を付けながら、子どもたちはプールで水遊びを楽しんでいます。


令和2年7月29日 幼児グループ

 

好きな遊びを見つけて思う存分楽しみました。

 

保育室(知育玩具ワミーやブロック遊び)

まろやかルーム

すみれホール(ボルダリング)

園庭(せみ捕りや水遊び)

 


令和2年7月29日

 献立 青じそごはん

    白身フライのフライ

    青菜の煮浸し

    みそ汁

 

園庭の畑に凛々子トマト、プチトマトが

たくさん実りました。

126個のトマトを使って

トマトソースを作り、

フライに添えました。

「タルタルソースもおいしいけど、

リリコ(トマト)もおいしい~。」と、

喜んで食べていました。


令和2年7月17日 創立記念の集い おはなしコンサート

毎月一回来てくださっている「京都お話を語る会」の方とピアノの秦野先生が来てくださり、「おはなしコンサート」が開かれました。

お話は「ねずみの嫁入り」「おいしいおかゆ」「鳥のみじい」「豆太郎」。素敵な音色と優しい語り口で子どもたちもお話に聞き入っていました。

2階のベランダには全園児で制作した「西院保育園44歳のお誕生日おめでとう」の造形作品を飾っています。


令和2年7月16日 花育活動(4歳児・5歳児)

花育とは花や緑に親しみ、触れる機会を通してやさしさや美しさを感じる気持ちを育む活動です。

子どもたちに切り花を活用した花育のための教材費を府が支援する活動に申し込み、子どもたちがフラワーアレンジメントに取り組みました。

子どもたちは真剣に話を聞いて花の名前を覚えたり、匂いを嗅いだり花の色や形をよく見ていました。

一人ひとり個性あふれる作品になり、出来上がると「お母さんにあげる。」---と大喜びの子どもたちでした。


 

令和2年7月7日 七夕会

 

今年度は新型コロナ感染症の影響で、地域老人交流会は出来ませんでしたが、子どもたちと七夕会をしました。

お部屋の色んなところにある星を見つけて、子どもたちが模様を描いたり色を塗り、きれいな天の川を作りました。

 


令和2年7月7日 

七夕の日 献立 お星さま入りゆかりごはん

         柳川風煮

         酢味噌和え

         すまし汁

 (おやつ)七夕ゼリー 

 

 子どもたちは「お星さまあったぁー。」と見つけて喜んで食べていました。

 


令和2年7月3日 七夕飾り(乳児・幼児)

もうすぐ七夕。今年も家庭で願い事を書いてもらい、笹につるします。

子どもたちもシールを貼ったり、のりやハサミを使って色んな飾りを楽しんで作っていました。

みんなの願いがどうか叶いますように---。

 


令和2年6月30日 えのぐあそび(0・1・2歳児)

 

雨でプールあそびは中止。お部屋でえのぐあそびをしました。

 

透明シートなので、向かい側のお友だちの顔も見えて子どもたちも

嬉しそう。筆を使って線を描いたり楽しんでいました。

 


令和2年6月26日 

 本日の献立 梅じそごはん

       一口カツ

       ねばねばサラダ

       オニオンスープ

 

 (おやつ) 水無月

 

 オクラに長芋、納豆など栄養たっぷりのねばねばサラダは、子どもたちも大好きです。


 

  令和2年6月25日  給食の様子

 

 0歳児さんも一人ひとりの食卓椅子に座り、

 

 スプーンで食べさせてもらったり、手づかみ食べをしたり

 

 先生たちと一緒に楽しく食べられるようになってきました。

 

  

 

  


令和2年6月24日

 

保護者から「紫陽花」をいただき、事務所前に飾っています。

 

紫陽花にも色んな種類があり、花びらの形や色、大きさも

 

様々で、とても美しく心が和みます。


 令和2年6月19日 読み聞かせ(京都お話を語る会)

 

 毎月1回「京都お話を語る会」の方にボランティアで来ていただき、絵本や紙芝居、パネルシアター、

 わらべうた遊びや手遊び、素話など子どもたちに聞かせていただいています。

 今年度は新型コロナ感染症の影響で、今日が初めての読み聞かせ。

 子どもたちもとても嬉しそうにお話の世界に浸っていました。


 令和2年6月17日 グループ活動(幼児)

 色水遊び 

 マーブリング

 ローラー遊び

 糸でんわ作り


令和2年6月12日 交通安全教室(幼児)

 

右京警察署から3人のお巡りさんが来てくださって

道路を渡る時の「止まる」「見る」「聞く」の3つの約束に

ついて、お話を聞きました。

 

道路にボールを転がして取りに行く練習もしました。

一人ひとりが順番に3つの約束を守り、道路を渡っていました。

 


令和2年6月9日 泡遊び(0・1・2歳児)

 

ボディーソープを使っての泡遊び。

 

タライいっぱいに泡を作りました。

 

触るのが苦手な子どもも、そっと手を伸ばしてフワフワモコモコの

 

感触を楽しんでいました。


  令和2年6月5日 屋上で水遊び

 

 朝から日差しが照りつける暑~い日。

 

 0歳児さんたちも分園から本園に来て、屋上で水遊びをしました。

 

 パシャパシャと水を触って感触を確かめたり、気持ち良さそうに

 遊んでいました。


令和2年6月4日 寒天あそび(1・2歳児)

 

アガー(海藻を原料とした植物性のゼリーの素。透明度が高くぷるんとした弾力のある独特な感触や食感が味わえる)で作った寒天に食紅(赤・黄・緑)で色をつけています。

 

寒天ほど固くなくて、冷たくてプルンプルンした感触にいつもは触るのが苦手な子どもたちも、思わず両手で気持ちよさそうに触って遊んでいました。

 


令和2年5月27日  布ぞうり

 

先生たち手作りの「布ぞうり」

足の指が”パッ”と開いてとっても気持ちがいい☆

 

「するするスケートできるなぁ」

「床をそうじしてるみたい」

「どう?私たちのぞうりステキでしょ!」

 

たのしそうな声がたくさん聞こえてきました。

 


令和2年5月26日  スパイダーマンごっこ

 

子どもたちと先生で指先をつかって、綿ロープ・毛糸・布・リボンなどいろいろなひもを園庭じゅうに張りめぐらせました。

 

できあがると、ひもに引っかからないようにくぐって遊び、大喜びの子どもたちでした。


 令和2年5月22日

 

 本日の献立

 

 ごはん

 茄子のはさみ揚げ

 青菜のおかか和え

 すまし汁

 

大人気の「蓮根のはさみ揚げ」は、蓮根高騰の為、「茄子のはさみ揚げ」に変更となりました。

幼児グループでは、茄子が苦手な子もチラホラ---。

でも、一口食べると「おいしーぃ!」と言って完食していました。

 

 

 


 令和2年5月21日 凛々子トマト・プチトマトの苗植え

 

 今年度も「KAGOME 凛々子(りりこ)わくわくプログラム」の

苗を申し込み、凛々子(りりこ)加熱用・生食用ミニトマトの苗が届きました。

 早速、幼児グループの子どもたちは園庭の花壇やプランターに、乳児グループは屋上で保育士がプランターに植え、子どもたちと水やりをしました。これから、収穫できるまで子どもたちと大切に育てたいと思います。

 

 園でも家庭でもトマトを育てる実体験を通して、収穫する楽しさや食べられる喜びを味わってほしいと思います。

 


 令和2年5月14日 園での様子

 

 園庭にある柑橘類の木に毎年アゲハ蝶が卵を産みます。今年もレモンの木に幼児グル-プの子どもたちがアゲハ蝶の幼虫を見つけ、葉っぱをあげたり観察しながら育て、大きくなるのを楽しみにしています。

 アゲハ蝶だけでなく、モンシロチョウやアオスジアゲハなど色んなちょうちょが飛んでくるので、その度に子どもたちはそっとそばに近づいて、じっと見守っています。


令和2年5月13日 弁当の日

 

 今年度初めての弁当の日は、新型コロナウィルス感染症の影響で

中止となりました。

 子どもたちは楽しみにしていたので残念でしたが、保育園全体で

「シールラリー」をしました。ボール当て・宝さがし・リトミック

・サーキットを各保育室で楽しみ、シールを集めると嬉しそうな子

どもたちでした。

 屋上で手作りお弁当を食べて、ピクニック気分を味わっていた子

どもたちです。


 令和2年5月8日 屋上での様子

 

 青空が広がり、風も心地良く園外保育に出かけるにはとても気持ちいい季節です。新型コロナウィルス感染症のこともあり、子どもたちはなかなか公園やお散歩に出かけることが難しい状況です。

 子どもたちが安全に遊べるように、屋上に小さな公園を作りました。

 巧技台や三角梯子を組み立て登ったり渡ったり滑ったり、ジャンピングマットで飛び跳ねたり、鉄棒にぶら下がって体を動かしています。


令和2年4月28日  分園の様子

 

 

大きな窓から外を走る車やバスを見て指差したり、保育士が歌う声にあわせて体を揺らしたり、手遊びをまねて手をたたいたり、みんな楽しく過ごしています。

 

分園には新型コロナウイルス感染症の予防のために、新たに光触媒フィルターの空気清浄機を3台設置しました。

また3密にならないように気をつけ、手洗い・消毒をしっかり行っています。

 

 

   離乳食の時間は子どもたちにとっても楽しい時間です。

 保育士にスプーンで食べさせてもらうと、とても嬉しそうな笑顔を返してくれます。

 

 保育園では、子どもたち一人ひとりの成長に合った食材を選び、固さや形状、調理方法にも気を配り、楽しく美味しく離乳食を進めています。


令和2年4月20日

 

本日の献立

 

マカロニグラタン

コーンサラダ

豆腐とわかめの味噌汁

ごはん

 

今日はみんなのだいすきなマカロニグラタンでした

おかわりをたくさんして、おなかいっぱいの子どもたちです

 

 

 

西院保育園にはスチームコンベクションオーブン(スチコン)と呼ばれる調理の機械があります。

 

 スチコンはオーブンと蒸し器が一緒になった機械で、スチコンで調理すると食材の栄養分などが損なわれず、また温かいものはホカホカの状態で食べることができます。

 

 


令和2年4月3日 新学期が始まりました。

 

みんなで進級をお祝いしました。

社会福祉法人すみれ会 西院保育園

電話 075-311-3412

FAX 075-321-2857

 

所在地

〒615-0036
本園 京都市右京区西院太田町80
分園 京都市右京区西院高田町2番地